shop_head_img.jpg

エール・ブランシュの紹介  
  Aile-Blanche's Introduction

愛西市(旧佐屋町)に平成8年8月8日にオープンしました。
エール・ブランシュとは仏語で『白い翼』です。
この翼で大きく羽ばたいていきたいとおもいをのせて名付けました。
オープン当初は今の半分の土地でやっておりました。
みなさまのおかげで20年近くもこの場所で続けることができました。
DSC_2567.jpg


エール・ブランシュのスタッフたちです!  
  Aile-Blanche's Staff

はじめまして!エール・ブランシュ店長の中川です。
僕は2009年から店長として店をまかされております。

エール・ブランシュの店長の仕事はシェフ・ヴァンドゥーズのことを指します。
『シェフ・ヴァンドゥーズ』聞き慣れない言葉だと思います。
簡単に説明させていただくと『ヴァンドゥーズ』とは洋菓子店の販売員のことです。
『シェフ』は聞き慣れている言葉だと思います。
『シェフ』=『長』のことです。
『シェフ・パティシエ』とは製造の責任者。
『シェフ・ヴァンドゥーズ』とは販売の責任者のことです。

なぜ、そんなことをここで説明したかと申しますと、僕は2012年に【全日本ヴァンドゥーズ協会】の認定試験に男性第1号としてパスしました。
その後、2014年よりテクニカルリーダーとして全国の『ヴァンドゥーズ』の地位向上と育成に参加させていただいております。
CIMG0596.jpg


そして、2014年度の認定試験にてエール・ブランシュのスタッフがパスし、新たな認定者になりました。
彼女には『ヴァンドゥーズスペシャリテ(特別なヴァンドゥーズ)』と命名し、他のスタッフの見本となってもらっています。


そのスタッフからの一言

『私が大切にしているのはお菓子にプラスαのおもてなしをすることです。
それはお客様と楽しい買い物の時間を共有させていただくことです。
お客様の“贈る”気持ちに寄り添って お菓子を選んだり提案したりといっしょに考えます。
そして、最後に良い買い物ができてよかったと思ってもらえるようなヴァンドゥーズになることを目指してます。』

CIMG0553.jpg


2014年度の新入社員は若干20歳そこそこのスタッフです。
彼女は正社員登用がきまり学生のうちからアルバイトで働き始めました。
最初は、積極性にも欠けていました。
しかし、僕からの厳しい指摘や指導を素直に受け止め今ではなくてはならない存在になりました。
若いとはいえ、他のスタッフからの信頼は厚く毎日をもがくように一生懸命頑張ってくれています。


そのスタッフからの一言

『私は入社して約1年になりますが、まだまだ不安なことがたくさんあります。例えば、お客様が選んだお好きな焼菓子を詰め合わせして欲しいという要望があったとします。その希望をどのように満足していただける形で提案できるかのような臨機応変さが課題と考えています。そして、どのような気持ちでご来店されて、何を探しているかを一緒に見つけ出していけるようなヴァンドゥーズとして一人立ちできるように努力していきます。』
CIMG0613.jpg


エール・ブランシュの製造チーフはオープンしてからすぐに入社しました。当初はもちろんお菓子の知識はありませんでした。1からというか0からスタートしエール・ブランシュのお菓子の企画の中心をになってもらっています。


工場長からの一言

『新商品を考えるときに大切にしていることは、まず「自分が食べたい」ことです。そして、「たくさんのお客様が食べたいと思うだろう」の2つです。
言葉で表現するのは分かりやすく簡単ですが、実際に商品化するのはこれほど難しいことはありません。それでもいつか「エール・ブランシュに行けばアレがあるから間違いないよね!」と言ってもらえるような多くの方に愛される定番のお菓子がつくることができるように毎日努力しております。』
CIMG0588.jpg
エール・ブランシュで大切にしている3つのこと  
  Aile-Blanche's three Important thing

エール・ブランシュではこの3つのことを大切にしています。

1.お客様の背景を知る
お客様がどのような経緯で来ていただいたかを知ることが必要。
何を欲しいのかではなく、何のために来店しているかを知ることにより接し方は変わる。
お客様の今という時間の前後を知ることでより良いものを伝えることができる。

2.販売しているのはお菓子ではないとういうことを認識する
お菓子を売っているだけならば、ロボットがつくり、応対し、セルフサービスでも十分である。
しかし、エール・ブランシュが販売しているのは『お菓子』とそこにのっている見えない『価値』。
あなたしかできないことをしてあげることが必要。

3.できない言い訳ではなく、できる方法と新しい提案

製造の都合や他の仕事の都合上できないことは意外に多い。
『できない』ことを伝えるだけでなく、新たな提案をしてお客様の要望を再現し、納得以上のものを提供しなければいけない。
納得以上の物とは、そこに感動が生まれたものである。

以上のことを大切にしております。


店舗情報  
  Shop Information

店名 エール・ブランシュ
住所 愛知県愛西市北一色町北田面290-1
電話番号 0567-24-3650
営業時間 9:00-20:00
定休日 月曜(祝日時は火曜)
交通 名鉄)佐屋駅より歩10分
愛西市役所西三差路を南へ500m
駐車場 20台
 


アクセスマップ  
  Accsess Map



エールブランシュの予定表  
  programme
11月のスケジュール
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             
12月のスケジュール
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

の日はの日はお休みです。

の日はエールブランシュのイベントがあります。

                  ※12月31日は18時閉店になります



求人募集  
  Recruit